お風呂水没復旧

バスタイムを有効活用。お風呂には長く浸かってゆっくり疲れを癒したいですね。でも長風呂は暇を持て余します。そこで皆さん携帯電話をお風呂に持ち込んでSNSやゲーム、動画を観て時間を有効活用していると思います。インターネットの一部のサイトではその行為を推奨しているサイトもありますが、修理屋さん的には絶対NGです。濡らさなければいいんでしょ?ジップロックに入れてるし大丈夫!てか、防水だし!という意見もあり

バスタイムを有効活用。

お風呂には長く浸かってゆっくり疲れを癒したいですね。でも長風呂は暇を持て余します。

そこで皆さん携帯電話をお風呂に持ち込んでSNSやゲーム、動画を観て時間を有効活用していると思います。インターネットの一部のサイトではその行為を推奨しているサイトもありますが、修理屋さん的には絶対NGです

濡らさなければいいんでしょ?ジップロックに入れてるし大丈夫!てか、防水だし!

という意見もありますが、そんなことはありません。

お風呂にスマートフォンを持ち込むのがどれだけ危険かというと、

・寒い所から熱くて湿気のある所に持ち込むと結露して内部が濡れる。→内部がショート

・防水防塵性能の要であるボディの隙間を埋めているテープは熱に弱いので温まると緩くなる。→お湯が内部に侵入

・スマートフォンの防水防塵性能は完全防水というワケではありません。完璧ではなくても凄そうなその性能も常温で真水を使い実験した結果でしかありません。→お湯が内部に侵入

・ジップロックの耐久性能はそんなに強くありません。何度か使っただけで穴が開きます。→お湯が内部に侵入

・充電口に溜まった水滴をしっかり拭き取らずに充電してショート。→充電口の故障、基板の故障の恐れ

などリスクしかありません。

それでもどうしてもお風呂に持ち込みたい場合は、ジップロックではなく専用の防水ケース、万が一に備えてバックアップ、アプリの引っ越し設定の確認を怠らないようにしましょう!

それでもうっかり水没してしまったら当店で水没復旧修理を受けましょう。

水没復旧修理料金はコチラ

修理ブログはコチラ

03-6421-7958

中野店