バッテリー交換もうの時期?スマホバッテリーの検証法|品川区iPhone修理

2018/10/07 ixrepair 五反田店 15

なんか最近バッテリーの消耗が早いと思ってませんか?気のせいですか?もしくはバッテリーの寿命ですか?

電池のフリーアイコン素材.jpeg

こんにちは!iPhone、iPad修理のixrepair五反田店です。

携帯修理と言えば、一番多いは画面交換修理です、次はバッテリー交換です。

今のスマートフォンの構造は昔のガラケーと違います。バッテリー簡単に交換できません。

そもそもバッテリーが見えません。

こんな状態はどうやってバッテリーの状況を検査しますか?

実はバッテリー見えなくでも検査の方法はいくつがあります。自宅でも簡単できる方法を教えます。


方法を教える前に、バッテリーの知識を与えます。

1、携帯電話のバッテリーは消耗品です。

2、使用状況により寿命が違いますが、平均寿命は1年半~2年くらいです。

3、外来要素により、バッテリーの質が変わることが可能です。例えば、衝撃を受ける、長く時間に熱いや寒いところに置くなど。

4、スマホのバッテリーはリチウムイオン電池です。普通に使用するなら危険性がありません、レンジでチンするとか金属製道具で破壊するの場合、発火や爆発の可能性があります。

上記の項目を読み終わりましたら、バッテリーの検査法を教えます。

検査方法は3つがあります。

①バッテリー膨張ありなし

スマートフォンはバッテリーが見えないですが、膨張してるバッテリーは画面に圧力をかけます。

ディスプレイは歪みがあるや、液晶が変な点をついてる場合はバッテリー膨張の可能性があります。

この場合はすぐバッテリー交換修理をおすすめです。

②急に電源を落ちるや100%まで充電しても半日が持たない

普通に使用するとき、急に電源を落ちて、再起動しましたら、電池表示は50%以上がありますとか100%まで充電しても、急に100%から70%や60%になります。

この症状はバッテリーの寿命です。バッテリー交換おすすめです。

③電流不安定

実はバッテリーの容量や電流を検討する機械があります。

Amazon見たいネットショップで販売してます。
機種によってバッテリーの容量が違います。電流は大体0.9A~1.20Aです。

正常のバッテリーは充電するときは電流が正常値の範囲内です。電流も安定です。

写真をご覧ください

1538877603138192.jpg

上の写真表示通りです。これは正常のバッテリーです。

次は不正常のバッテリーの電流の写真です。

1538877769107710.jpg

正常値は0.9A~1.20Aですが、このバッテリーの電流が0.32Aです。

この状態ですと、24時間充電しても電力が増えません。iPhone修理業界で詳しいバッテリー調査をおすすめです。

以上、三つのバッテリー検査法です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

当店は品川区五反田駅から徒歩2~4分のiPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)の修理屋【ixrepair五反田店】でございます。

地域最安値修理、最短15分で仕上げりできます。

OPEN 10:00~19:00

TEL  03-6421-7958

いつでもできるお問い合わせ

お困りの際、ぜひご説明ください。




03-6421-7958

中野店