指紋認証も直すことが可能ですか?

2018/10/13 ixrepair 五反田 348

指紋認証(Touch ID)は2013年にAppleを発表された技術です。

「apple」の画像検索結果

指先の指紋を登録すると、パスワードの代わりに画面のロックを解除できます。

Apple storeで商品を購入するときも認証できます。

とても便利な、安全な機能です。


「iPhoneのことならお任せください」と書いてる修理屋はいっぱいあります。

でもTouch IDも修理できますかと聞いたら、90%の修理屋さんは「できません。」と答えます。

なぜTouch IDが直せませんか?

実は、指紋認証のICチップが基盤のICチップの番号が同じです。

全てのiPhoneの番号が違います。コビーもできません。

その番号が違うとTouch IDが使えません。

ですので、ホームボタンが壊れた場合、交換修理してもTouch IDが直せません(iPhone5S~iPhone6Sまでタッチ機能が直すことが可能でございます。)

しかし、ホームボタンが壊れましたら、絶対直せないではありません。

直すことが可能ですが、一般的な交換修理と違う修理ですので、作業時間も変わります。

基本は3日から1週間の作業時間がかかります。

何でそんなに時間が必要というと、Touch IDの修理は【交換修理】ではありません。

ホームボタンの修理は『修復修理』です。

8割のホームボタン破損が落とした時ケーブルが切れてしまいましたは原因です、ですので、切れたところを修復すれば、Touch IDが直すことが可能です。

しかし、説明は簡単ですが、ハットが高いです。

iPhoneは精密機械です。ホームボタンの配線が細かくて、複雑です。

一流のエンジニアじゃないとできない修理です。

当店はTouch IDの修復ことが可能です。

100%の普及率がいえませんが、今まで復旧不可の例がございません。

「touch id」の画像検索結果


ただいまSNS割、学割キャンペーン中です。

修理後当店のSNSを登録すると最大1000円OFFです。

詳しくは当店のスタッフまで~

電話:03-6421-7958

営業時間:10時~19時

ネット予約はこちら


03-6421-7958

中野店