iPhone濡らしたら充電口の中までしっかり乾燥!【iPhoneX】

2018/10/22 ixrepair 五反田店 68

iPhonXで充電できない症状で修理依頼いただきました。

ちなみに今日時点でiphoneXの充電できない症状でのご相談は、このお客様がです。

故障原因は不明とのこと。考えられる故障個所は充電口(ドックコネクター)もしくは基板です。

アイフォン7やアイフォン8で防水防塵のアピールが始まってから「完全防水と勘違いしてお風呂で使た後に、ちゃんと乾かさないでLightningケーブルを挿して充電口をショートさせる」というファンキーな勘違いが流行っています。アイホン7の場合そのクラッシュで基板まで壊れ充電できなくなります。

今回のお客様にお尋ねしたところその可能性ありとのこと。むしろ昨晩お風呂でYouTube観てバッテリーが少なくなったからそのまま充電して寝たそうです。でも今まで大丈夫だったし。と怒っていらっしゃいました。

充電口でしたら即日交換修理可能ですが、基板だと状況次第になってしまいます。

とりあえず分解して状態を確認してみると、やはり充電口(ドックコネクター)の故障でした。

1539573415257510.jpg

新しい充電口に交換修理をして無事復旧です!

1539573494306995.jpg

バッテリーのアイコンに充電されているよマーク出ていますね!

今回のお客様もそうですが、iPhoneが完全防水だと勘違いされている方がまだ大変多いです。完全ではありません。ある程度です。

またそのテストも常温の真水で行われています。海やプールは論外、ましてやお風呂なんて以ての外です!iPhoneの画面と本体の間に防水防塵用のテープを貼り巡らして耐性を持たせていますが、そのテープは熱に弱いです。お風呂で温めたら粘着の弱い所からお湯の侵入を許してしまう可能性があると思いませんか?そして充電口です!唯一の外部との接点です。露出している弱点です。ここをショートさせると大体壊れます。逆に言うとここさえ守りぬけばそうそうアイホン壊れません。

このまま置くだけ充電、ワイヤレス充電が普及し完全移行できたら、もしかしたら完全防水を実現できるかもしれませんね。


品川区のiPhone修理ixrepair五反田店では「蜘蛛巣状にガラスが割れた画面交換修理」「タッチが効かない、勝手にタッチされる画面交換修理」「押しても効かない、潰れて押せない各種ボタン修理」「古いアイフォンから新しいアイフォンへのデータ移行」なども承っております。故障や不具合でお困りでしたらぜひ当店にご相談くださいませ。

電話 03-6421-7958

メール コチラをクリック

03-6421-7958

中野店