iPhone6 バッテリー交換修理|ixrepair五反田店

2018/10/19 webmaster 14

iPhoneのバッテリーは長く使うと減りが早くになりますね。

そもそもiPhoneのバッテリーは消耗品です。

使い方次第にかわりますが、iPhoneバッテリーの平均寿命は1年半~2年です。


今回の修理速報はiPhone6のバッテリー交換修理です。

症状は電力残り20%になると、勝手に電源を落ちます。

再起動して、まだ20%、30%を表示されます。

検品表で電流の状況を計ってみました。

0.3A~0.87Aです、とても不安定の状態です。基盤破損の可能性もありますが、とりあえず電池交換やってみます。

1539831682774282.jpg

バッテリー交換する前に、Appleのアプリで確認します。

バッテリーの最大容量は81%に表示されます。

確か容量ちょっと少ないです。

作業時間15分

新しいバッテリー交換しました。

1539832073136652.jpg

もう一回Appleのアプリで検査します。

「100%」に表示されます。いい結果ですね。

次に電流のテストです。

1539832175118493.jpg

ずっと0.98Aのままです。とても安定な状態ですね。数字も範囲内です。(正常なバッテリーの電流は0.9A~1.2Aの間です。)

次の消耗テストも異常がありません。

今回の修理は保証が付けます。

6か月間の自然保証です。(自然保証とは正常に使用する場合、不具合が発生するの際、保証が対応できます。ただし、落としたとか、水没した場合は保証対象外になります。)


スマートフォンバッテリーの豆知識!!

ある都市伝説です。アイフォンを起動しないときの解決方法です。

レンジで10秒に「チン」すれば治りますという噂があります。

YouTubeで検索してみまして、試した人が意外に多いです。

しかし本当に直りますか?

実はそれはかなり危険なことです。絶対試しないでください!

バッテリーの中身は危険物です。現在の技術なら、普通に使用するの場合は危険性がほぼありません。

だが、レンジでチンするとか、火をつけるなど正常じゃないことをやると、火事になる可能性が高いです。

爆発の可能性もあります。

ですので、スマホは問題がありましたら、修理屋さんやキャリアに問い合わせほうが勧めです。

ネットの噂は信じちゃいけません。

もう一回言います。家でスマホをチンしないでください!


ixrepair五反田店

03-6421-7958

中野店