AirDropは便利!AirDropはスゴイ!AirDropは無料!

2018/10/27 webmaster 21

少し前から世間を賑わしている新手の犯罪(痴漢?)があります。皆さんもニュースやTwitterなどで知っているかと思います。

iPhoneの機能「AirDrop」を使った犯罪です。

そもそもAirDropなんて使っていない「何それ美味しいの?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、機能的には大変優秀で使い慣れたらいろいろ捗りそうなiphoneに標準搭載されているアプリです。

【設定】を開いて【一般】に進んでいただくと【AirDrop】と出てきます。そちらをタップしていただくと、

「AirDropで近くの人とすぐにデータを共有できます。AirDropで検出可能にして、すべての人から、または”連絡先”に登録済みの人のみから受信可能にできます。」

という説明文が書いてあるかと思います。

データの送受信する相手を”受信しない””連絡先のみ””すべての人”の3通りで選べます。この場合の連絡先はアイフォンに登録された人のことです。LINEやその他アプリの連絡先は含まれません

なのでAirDropを使って友達と写真を送ろうとなった場合、大抵の方が”すべての人”にチェックを入れてやり取りをされるかと思います。

そのまま設定したことを忘れてしまうと、不特定多数の集まる場所(電車)などでいかがわしい画像やデータを一方的に送り付けられてしまう。ということになってしまいます。もちろん受け取り拒否はできますが、最初にどうしても画像が表示されるので見ないワケにいかないのがこの悪戯の醍醐味でしょうね。

また悪戯の性質上男性が女性に送ると思います。どうやって性別を見分けてるかというとアイホンの名前です。【設定】を開いて【一般】に進み一番上の【情報】をタップすると【名前】と出てきます。送る側にはその名前が表示されます。そこで判断しているわけです。なのでいちいち設定を変更するのはメンドクサイという方は名前を変更することをおすすめ致します。逆にそういう悪戯されたい方は女性の名前にして”すべての人”にチェックしてウロウロしましょう!


品川区のiPad/iPhone修理ixrepair五反田店では「ガラス割れ、液晶破損画面交換修理」「減りが早いバッテリー交換修理」「充電できない充電口(ドックコネクター)交換修理」「起動しない基板修理」など承っております。もちろん上記以外でも故障や不具合でお困りでしたらお気軽にご相談ください。



03-6421-7958

中野店