iPhoneXRの予約に急げ!

2018/10/20 webmaster 5

というワケで昨日iPhoneXRの予約が開始されました。

位置付けとしてはiphone8の後継機種みたいですね。いろいろ調べてみるとiPhoneXS、iPhoneXS Maxを抑えて今年発売されたアイフォンの中で一番人気が出るのではないかと予想されています。

iPhoneXS、iPhoneXS Maxの方が優れているんだしiPhoneXRを選ぶ理由なんて無いでしょ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はそんなこともないのです。選ぶ理由はしっかりあります。

サイズ的にはXS、XSMaxの中間です。最近のスマホ事情としましては画面の大型化が顕著です。スマホの利用目的が電話やメールはもちろんですが、SNSでの写真閲覧やYouTubeなどでの動画観賞、ハイスペックなゲームなどに使われることの方がメインになったので、大きい画面の方が見やすい操作しやすいとメリットが多いようです。ディスプレイが6.1インチのXRは十分な大きさを確保していると思います。

デイスプレイの材質がXS、XS Maxは有機ELディスプレイです。今後出るスマホのスタンダードになる有機ELディスプレイですが、確かにビックリするくらい画質は綺麗です。XRは液晶のままです。しかし侮ることなかれ、液晶が発売されてから今日まで続けてきた進化の集大成です。ある程度ではございません、十分綺麗です!人によっては液晶の方が見やすいと思う人もいると思います。さらに有機ELディスプレイより消費電力が少なくて済むのでバッテリーの持ちも期待できます!

ストレージの容量はXS、XSMaxでは最大512GBのモデルを用意しています。それに比べてXRは最大で256GBです。しかし大きければ良いというワケではないのです。例えばバックアップを取ろうと思った時iCloudを利用する場合は無料分の5GBではもちろん足りません。買い足しをしなくてはいけません。512GBをまるっとカバーしようと思ったら一番高い月額1,300円で1TBのプランが必要になるのでお金が沢山かかります。XRの256GBもiCloudでバックアップを取ろうと思ったら1TBのプランでなくては賄いきれないのですが、一つ下の月額400円で200GBのプランでうまくやりくりもできます。この差は天と地ほど大きいです。

iTunesでバックアップを取る場合パソコンにデータを保存するのですが、パソコンに500GBも余裕ありますか?バックアップを取るためだけに外付けハードディスク買いますか?というコトになります。XS、XS Maxは管理運用するのにもお金が掛かり過ぎます。

さらに大きな性能差としてはカメラがあると思いますが、そんなにカメラにこだわりたいならデジカメ買うことをおすすめします。

そして共通ですがプロセッサA12Bionicです。このCPUは現在発売されているスマホの中で最強ですし、今の時代にはオーバースペックです。これから2年3年後も第一線で使い続けられる性能です。

ざっくりですが差について触れてみました。XRは決してXS、XSMaxの廉価版という扱いではなく値段相応か、それ以上のスペックです。もうそろそろアイホン買い換えないと壊れそうという方はXRも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?


品川区のiPhone/iPad修理ixrepair五反田店では「画面交換修理」「バッテリー交換修理」「水没復旧修理」などなど承っております。故障や不具合でお困りでしたらぜひご相談ください。

03-6421-7958

中野店