2018年一番売れるiPhoneは?|日本・東京都アイフォン修理のixrepair(アイエクスリペア))

2018/11/25 ixrepair 五反田店 14

2018年のスマートフォン商戦も激しいですね。

iPhoneXS/MaxiPhoneXRXperia XZ3Google Pixel3/Pixel3 XLGalaxy Note9Galaxy S9/S9+はすべて高画質、ハイスピードのスマートフォンです。

もちろん値段も高いです。

基本的は分割払いやキャリアさんと契約を結ばないと買えません。

しかし、2018年は一番売れるスマートフォンはiPhoneXSじゃない、日本に初登場のPixel3じゃない、iPhone8です

ixrepair

驚いたですね。

iPhone8は2018年に一番売れるスマートフォンになるの原因は後で説明いたします。

まずアイフォン8の仕様を参考します。

デザインはiPhone7とほぼ変わりません、ただ、いつも金属製のフレームを使用してるアイフォンはiPhone8から背面もガラス製になります。

変わるの原因はただ一つ、「ワイヤレス充電機能」です。

置くだけで充電できる機能は「ワイヤレス充電」という機能です。ワイヤレス充電の原理は静電気を利用して、端末中に自力で電力を生産し、バッテリーに充電するの充電技術です。

この充電技術は金属製の背面パネル使用すると充電ができなくなります。ですので、ワイヤレス充電のために、金属製の背面パネルはガラス製の背面パネルになります。

かわりにデザインも高級感アップしました。

次に、iPhone8のCPUはA11 Bionicチップを搭載され、iPhone7よりもっと強い、早いパフォーマンスを出します。

ストレージ容量も2倍アップしました。

iPhone7は32GBと128GBに種類を選べます。アイフォン8は64GBと256GBを選べます。

パフォーマンス、ストレージ容量、機能はすべてiPhone7より優れます。

次はiPhoneXRと比べます。

iPhoneXRは6色のカラーを選べます。iPhone8は3色しかありません。

iPhoneXRもFace IDを使用し、ディスプレイが6.1インチです。iPhone8の4.7インチより30%大きいです。

もちろんパフォーマンスやスビートもiPhone8(アイフォーン8)より優れます。

こう見ると、iPhoneXR(アイフォンテンアール)は一番売れるはずと思いませんか?

実はiPhone8(アイホン8)は2018年一番売れるスマートフォンになるの原因はただ一つです。

それは「価格」です。

今年発売されたスマホはほぼOLEDディスプレイを使用してますので、単価が高いです。

逆にiPhone8 256GBモデルは84,800円(税別)で購入できます。

しかもパフォーマンスは多少弱いですが、3、4年使用できるのiPhoneにとして、1年まえの端末なら、ゲームや仕事で使用しても全然問題がありません。

それはiPhone8一番売れるの利用でございます。

実はiPhoneはいつもそうです。

新しいiPhone発売されましたら、昨年に発売されたの端末は値下げますので、逆に人気になります。

もし、アイフォンの購入を迷ってるなら、このiPhone8やiPhone8Plusを参考しても悪くないです。


2018年12月出店予告!!!

いつもご利用ありがとうございます。

日本・東京iPhone、iPad修理のixrepairでございます。

ixrepair(アイエクスリペア)はオープンしてからもう3ヶ月目です、いよいよ新しい店舗を開くことになりました。

今回は高円寺中野二箇所で出店になります。

オープンの日程や場所確定しましたら、皆様にご報告いたします


iPhone、スマートフォン修理のixrepair


03-6421-7958

中野店