画面が割れたら早めに修理!

2018/12/25 webmaster 26

昨日もいらっしゃいましたが、画面がバキバキ、ガラス面に穴が開いて内部が見えてしまっているお客様がよくいらっしゃいます。

大抵ガラス面に穴が開くほどダメージが入っているiPhoneだと「タッチが効かない」液晶にもダメージが入って「墨汁を垂らしたような液漏れ」「液晶に線が入って見えない」などディスプレイが重症な上に、内部のセンサーなどが傷付き使えなくなっていることがあります。

画面の上部がボロボロでしたらインカメラ、近接センサー、輝度センサー、イヤースピーカーなどが使えなくなっていたり、

画面の下部でしたら、ホームボタン、ラウンドスピーカー、イヤフォンジャック、マイクなどが使えなくなっていることがあります。

どの機能も失ってしまうと不便な機能ばかりです。そうなる前に修理に持ち込んだ方が修理料金も安く済みますし、嫌な思いもしなくて済むのでお勧めです。

昨日のお客様はiPhone6でホームボタンが千切れて無くなっていました。ちなみにアイフォンにはホームボタンが壊れても大丈夫なように、仮想ホームボタンを画面上に用意する機能があります。

それが「Assistive Touch」です。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」→「Assistive TouchをON」で画面上に四角いアイコンが表示されます。そちらのアイコンをタップすると様々な機能が使えます。その中の一つの機能がホームボタンです。

昨日のお客様も表示されていましたが、やっぱりホームボタンはあった方が便利ということで、ガラス液晶交換修理+ホームボタンの修理を承りました。

※指紋認証の機能があるiPhoneのホームボタンを交換修理してしまうと、指紋認証(TouchID)の機能は使えなくなってしまいます。ですが、それ以外の機能は使えますので、大変おすすめな修理です。

※iPhone7以降のホームボタンは、7以前のホームボタンと仕様が違うため、修理できないことがございます。あらかじめご了承ください。

とはいえ壊さないのが一番なので、早めの修理を心掛けましょう!


東京のiPhone/iPad/Androidスマホ修理ixrepair中野店では「減りが速くてすぐ電源が切れる、寒いと電源が落ちる、膨張して内部から画面を押し上げるという症状をバッテリー交換修理」「イヤフォンジャックが根元から折れた、何も挿さっていないのにイヤフォンジャックがONになり続ける、壊れて使えないイヤフォンジャック交換修理」「お風呂やトイレ、洗面台、急な雨など濡れて故障を水没復旧修理」など早い、安い、データはそのままで修理を承っております。故障や不具合でお困りでしたらぜひ一度当店にご相談ください。


03-6421-7958

中野店