ストレージ不足にならないようデータを管理

2019/01/21 webmaster 28

容量不足でカメラが起動しないという症状を先日久しぶりに拝見しました。カメラを起動しても真暗なのは心臓に悪いですね。

iPhoneのストレージの使える容量が少ないので写真を撮っても保存できないからカメラアプリを起動しません(怒)というiPhoneの抵抗です。

ここ最近発売されたiPhoneの一番ストレージが少ないモデルは64GBです。今だ現役で利用者の多いiPhone5sやiPhone6で一番ストレージの少ないモデルは16GBです。

16GBだとちょっと写真や動画を撮って、アプリを何個かダウンロードしたらもういっぱいです。最近はアプリの容量もどんどん大きくなってきているので、少ない容量だとかなり不便だと思います。

慢性的に容量不足の状態を続けていると、実は故障の原因になってしまいます。

動作に必要なストレージが確保できず再起動→不意に繰り返される再起動はシステムや基板の故障につながります。

iosのバージョンアップでクラッシュ→最新のiosのダウンロードの優先度が内部的に高い設定のようで、容量が足りなくても無理やりダウンロードしようとしてシステムが故障する原因になります。

常時動作が重くなったり何もいいことのないストレージ不足を解消するには、要らない写真や動画を消去、聴かない音楽を消去、使わないアプリをアンインストールが手っ取り早いです。

【設定】を開いて【一般】を開いて【iPhoneストレージ】を開いていただくとストレージの使用状況が一発で分かります。そちらを参照していただいて、アプリを取り除いたり、最適化をしていただいて容量の確保に努めてください。

経験から、最低でも5GBは常に空けておくことをおすすめ致します。


新宿から中央線で一駅、中野駅前北口から徒歩1分アイフォン・iPad・Androidスマホ修理ixrepair中野店では「バキバキに割れたガラス割れ、ヒビだらけ画面割れをガラス交換修理」「液晶破損で表示不良、タッチ不良、何も映らない症状をガラス液晶交換修理」「減りが早い、数十%も残量があるのに電源が勝手に落ちるという症状をバッテリー交換修理」「落としてヒビ割れ、ヒビのせいで写真に光や影が映り込む、ピントが合わない症状をカメラレンズ交換修理」という具合にアイホンの様々な故障の修理を承っております。修理料金地域最安、データはそのまま、即日対応のアイエクスリペア中野店を是非ご利用くださいませ。


03-6421-7958

中野店