海外のプールで水没iPhoneXS

2019/02/01 webmaster 37

日本は2月なので大変寒いです。寒さが身に沁みます。

ここまで寒い毎日だと、劣化して弱ったバッテリーは電源が切れる症状出まくりではないでしょうか?バッテリー交換修理でお直しできる症状ですので、お困りでしたらぜひ当店にお越しください!

そんな中、海外に旅行に行った先のプールで水没したiPhoneXSの水没復旧修理のご依頼をいただきました。

日本のプールだと塩素が入っているのでかなりのダメージが入ってしまいます。プールでの水没はかなり危険です。夏場プールに持ち込もうと思っていらっしゃる方は完全防水ケースをご用意ください。iPhoneに搭載されている防水性能では耐えられません。

お客様はすぐに電源を切って乾燥剤と一緒に保管されたそうです。水没してから4日経ってからの修理になります。

中はまだまだ濡れています。濡れた際に赤く反応する白いシールもMAX赤くなっていました。ネジの一部は錆び始めており、内部の腐食も始まっておりました。

しかし塩素臭いということもなく、4日経っている感じはあまりしませんでした。海外のプールはすごいですね!

中の部品をバラバラに分解し、綺麗に洗浄後、完璧に乾燥させ動作確認をしてみると、

1546591358452865.jpg

無事復旧いたしました!

写真や動画、連絡先などお客様が望んだデータはすべて帰ってきました。

お客様は以前も水没したことがあったらしく、水没したら電源を切って絶対電源を入れない、充電しない。を徹底したそうです。その甲斐あっての復旧です。

冬場お風呂の時間が延びると思います。ちょっと動画とか観ちゃおうとお風呂にスマホを持ち込む方も多いと思います。たとえ水没しなくても「結露で内部が濡れる」「充電口が水蒸気で濡れる」という罠があります。

特に気を付けたいのは充電口が濡れている状態での充電です。普通なら充電口が壊れてお終いですが、運の悪い方は基板まで壊れてしまいます。

「お風呂に持ち込まない、持ち込んでも必ず充電口を拭き取って完璧に乾燥させてから充電」を徹底してください。


新宿から一駅、中野駅前北口から徒歩1分アイフォン・iPad・Androidスマートフォン修理ixrepair中野店では「バキバキに割れた画面割れ、落としてヒビの入ったガラス割れをガラス交換修理」「液晶破損で液漏れ、タッチが効かない、映像の乱れをガラス液晶交換修理」「触らなくても電池がすぐなくなる、なにかアプリを触っていると電源が落ちるといった症状をバッテリー交換修理」などメジャーな修理はもちろん、マイク・スピーカー修理、バイブ修理、各種ボタン修理、充電口(ドックコネクタ)交換修理といったマイナーな修理も地域最安修理料金、データはそのまま、即日対応で承っております。故障や不具合でお困りでしたらぜひアイエクスリペア中野店にご相談ください!

03-6421-7958

中野店