バッテリーが膨らんだらすぐに交換修理を!

2019/02/02 webmaster 72

携帯電話、iPhoneやスマートフォンのバッテリーの寿命という話題を一度は見聞きしたことが皆さんあると思います。

小型の端末で「充電できて繰り返し使える電池」となればリチウムイオンバッテリー一択が現在のバッテリー事情です。

スマホに収まる大きさのバッテリーだと、500回充電を繰り返す頃に最初の状態の80%ほどの容量に劣化しています。期間でいうとおよそ2年程で劣化の症状が顕著になります。

劣化の症状と言えば「減りが早い」「一日持っていた充電がもたなくなる」が初期症状です。

さらに状態が悪化すると「アプリなど起動して負荷をかけると電源が落ちる」「起動する力が無くなりリンゴループ、調子がいいと起動する」という具合に不安定になります。そのころにはモバイルバッテリーが手放せなくなっていると思います。

そんな中バッテリーが劣化していく過程で、稀にバッテリーが膨張する物があります。膨張と聞いてもいまいちピンとこないと思いますが、読んで字のごとく電池が膨らみます。

その膨らむパワーはなかなか強力で、画面を押し上げて破壊するほどです。

膨らむ原因は定かではありませんが、出力の安定しない充電器を使った、落としてダメージが入ったことがある、などが候補として考えられます。

バッテリーの劣化が気になる方で、アイフォンを持った時の感覚が以前と違うぞ?と感じている方は横からアイフォンを見てみてください。もしかしたら画面が浮いて光が漏れているかもしれません。

しかしそれは初期症状です。膨張はどこまでも進み、画面をへし折ります。へし折られた画面はガラスが割れ、液晶も液漏れです。普通に使うことはできません。そうなってからの修理は【バッテリー交換修理】と【ガラス液晶交換修理】が必要になります。お金が沢山かかってしまいます。悲しいですね。

もしもバッテリーの膨張を察知したら早めの修理をおすすめ致します!


新宿のお隣中野駅前北口から徒歩1分iPhone/iPad/Androidスマホ修理ixrepair中野店では「バキバキにガラス割れ、落として画面割れをガラス交換修理」「タッチが効かない、液漏れ、表示不良をガラス液晶交換修理」「レンズ割れ、ピントが合わない、カメラ越しの映像が乱れる、何も映らない症状をカメラ交換修理」などアイホンのいろいろな故障、破損を修理料金地域最安、データはそのまま、即日対応で承っております。お困りのことがありましたらアイエクスリペア中野、高円寺店にぜひお越しください。

03-6421-7958

中野店