寒すぎても暑すぎてもダメ。

2019/01/12 webmaster 9

都内にも雪が降りました。キンキンに冷えます。大変寒いです。

こんな日は家でだらだら過ごすのが人間として正しい行いだと思います。

しかし働いていらっしゃる方や遊びに出かける方、成人式の準備がある方はそうも言ってられませんよね。

雪が降るくらい寒いと劣化したバッテリーのiPhoneはバッテリーの減りが早くなったり、勝手に電源が落ちたりします。忙しい現代人にその仕打ちは厳しいですよね。

しかしなぜそういった症状が出るのかと言ったら劣化と言ってしまえばそれまでですが、そもそもiPhoneには許容可能な動作温度というモノがあります。

【周囲の温度が0℃から35℃】が許容された温度のようです。それより低くても高くても動作に異常が発生します。

低い場合は上記のようにバッテリーの消耗が早くなり、デバイスの電源が切れたりします。

また高い高温の場合はバッテリーの持ちが悪くなったり「高温注意」と表示されて操作できなくなったります。

低い場合の症状は、長く使って劣化したバッテリーだとその症状が余計出やすくなります。新しいバッテリーに交換修理してしまえば改善されるので早めの交換修理をおすすめいたします。

高い場合の症状「高温注意」は、主に夏場直射日光が当たっている時や、車のダッシュボードの上で温まった場合、処理の重いゲームを長時間プレイした時に出るようです。もしも表示されるようなことがありましたら電源を切って、直射日光が当たらない、涼しい場所で冷ましてあげましょう。

寒いからといってストーブの前でゲームばかりやっていたら「高温注意」と出た(笑)とならないよう気を付けてください。

バッテリー交換修理をご検討中でしたら、バッテリー交換キャンペーンでビックリするくらい安い当店でゼヒ。


新宿駅と吉祥寺駅の間、中野駅北口から徒歩1分アイフォン/iPad/Androidスマホ修理ixrepair中野店では「落として割れた画面割れ、ガラスがヒビだらけガラス割れをガラス交換修理」「操作ができない、映像が乱れる、何も映らないという液晶の不具合をガラス液晶交換修理」「お風呂、トイレ、雪、流しで水に濡れて故障は水没復旧修理」「店頭でフィルムの販売をしております、お買い上げいただいたらスタッフがキレイにお貼りします!」という具合にアイホンの様々な故障や不具合をデータはそのまま、即日対応、修理料金地域最安で修理を承っております。お困りのことがございましたらアイエクスリペア中野店、高円寺店を是非ご利用ください。


03-6421-7958

中野店