まだまだ働ける《iPhone5C》バッテリー交換修理|アイフォン修理のアイエクスリペア中野店

2019/01/19 iPhone、iPad、Android修理のixrepair 14

ご使用中のiPhoneの世帯はおいくつですか?

最新のiPhoneXRかiPhoneXSですか?初めてFaceID機能を使用したのiPhoneXですか?

少し古いですが、まだまだ行けるのiPhone6シリーズですか?

iPhoneSEまでのアイフォンは片手で操作できるの設定の上、4inchのディスプレイを使用しました。

当時の値段は4万5千円ぐらいでした。とても安いですね。

今のスマートフォンは画面が大きくて、カメラの性能もいいですので、値段が高くになりました。

しかし性能を追求しないのユーザーにとして、高額のスマートフォンは必要ではありません。

ですので、一部のアイフォンユーザーはアンドロイド系スマートフォンを買い替えました。

一番人気のはおそらく中国製のandroidスマと【Huawei】だと思います。

平均価格は4~5万円です。メリットは画面も大きいし、バッテリーの容量はアイフォンより1.5倍~2倍ぐらい大きいです。

カメラの性能やスピーカーの質もママいいです。モバイル保険を入ったら、キャリアさんならただで修理できます。格安のスマートフォンなら、Huaweiはいい選択と思います。


今日の修理速報は【iPhone5C】です。

アイフォン5Cは5シリーズの中に唯一3カラー以上のアイフォンです。

フレームの質はプラスチックです。当時は「iPhoeらしくない」という評判がありました。確かiPhone5、5S、SEのフレームは金属性でした。

その後のiPhone6シリーズも金属性のフレームを使用しました。

デザインはあまりiPhoneらしくないですが、中身は100%のiPhoneです。

iPhone5Cは発売されてからもう6年でした。ゲームするのは力が足りないと思いますが、LINEやインスタグラムだけ使うなら十分です。

今日の修理は【バッテリー交換(電池)】です。

症状はバッテリー減りが激しいです。急に電源を落ちるの症状がないですが、80%から急に40%になりの状況があります。

5,6年以上使用しましたから、バッテリー相当劣化しましたね。

まず分解しましょう。

アイフォンのバッテリー交換修理は10分ぐらいで完了いたします。

(アイフォンのバッテリー交換は簡単ですが、自己修理失敗率が80%ですので、100%の自信がありませんなら、自己修理お薦めません)

1547867665120175.jpg

バッテリー交換するだけで修理ではありません。

交換後の動作確認も重要です。

1547867287298153.jpg

バッテリー交換修理でしたら、電流と充電、放電テストしないといけません。

ixrepairのバッテリーはすべて3回以上の検品を行いました。品質は自信があります。

電流1.0A 正常です。

充電平均 1分1%です。正常です

もちろん放電も正常です。

ixrepairは6ヶ月間の保証があります。


iPhoneX(アイフォンテン)ガラス交換修理料金値下げ!

1547868650165188.jpg

アイフォンテンはOLEDディスプレイを使用しましたので、修理料金は3~4万ぐらいしますね。

公式修理も6万円ぐらいかかります。さすが誰でも払える料金ではありませんね。

只今iPhoneXのガラス割れ修理は28000円から24800円になりました。

100%のOLEDディスプレイです(一部の修理屋さんはLCDのディスプレイを使用してます。)

OLEDの彩度か明るさはすべて最高です。

ご来店の場合は30分で仕上がります。

ぜひご利用ください!

iPhone修理料金表

iPad修理料金表

androidスマホ修理料金表

ixrepair中野駅前店(新宿駅から6分)

03-6421-7958

中野店