ガラスの裏はセンサーやケーブルでいっぱい【iPad5】

2019/01/21 webmaster 8

iPhoneやiPad、スマートフォン、携帯電話などの内側はさまざまな部品が所狭しと詰まっています。ですので余裕がない分ダメージに弱く、強いダメージが加わると壊れやすいです。

落としたら簡単に割れるガラス面の裏側にもいろいろな部品が取り付けられています。ですのでガラス割れにまき込まれて壊れてしまう機能が出てきます。ホームボタンやインカメラ、各種センサーがその代表でしょうか。

たかがガラス割れですが、万病の元でもあります。落とさないのがベストですが、万が一ガラスが割れてしまったら早めの修理がおすすめです。

今回修理のご依頼をいただいたのはiPad第5世代のガラス交換修理です。

iPadはiPhoneと比べると画面が大きい分ガラスが割れた時の破片も大きくなりやすく、さらに砕けやすいです。フィルムなどをしていないと隆起したガラスが大変危ないと思います。

そしてその裏側にはセンサーが張り巡らせてあります。

1548039361116683.jpg

こちらはガラスの裏面、ホームボタン周りです。

ホームボタンが貼り付けられており、基板までのケーブルとケーブルに各種センサーが組み込まれているのが見て取れると思います。大きさでいうと1ミリほどの幅のケーブルだったりしますが、こちらが画面の裏側に貼り付けてあります。

今回はちょうどセンサーとケーブルをかすってガラスが割れていましたが、割れが直撃していて傷が入ってしまったらホームボタンが効かなくなったり、センサーが作動しなくなったりします。

特にホームボタンは修理してしまうと指紋認証(TouchID)が使えなくなるので注意が必要です。

こちらを綺麗に剥がし、新しい画面に移植して本体に貼り付けて修理完了お返しです。画面の貼り付けは特殊な両面テープで圧着して固定します。圧着にお時間半日から1日いただきますので予めご了承ください。


新宿駅と吉祥寺駅の間、中野駅前北口から徒歩1分アイフォン・アイパッド・Androidスマホ修理ixrepair中野店では「液晶破損でタッチが効かない、液漏れして画面が見づらい、何も映らないという症状をガラス液晶交換修理」「減りが早い、充電しながらでないと使えない、勝手に電源が切れるという症状をバッテリー交換修理」「充電できない、充電が安定して行われない、充電しても溜まらない症状を充電口(ドックコネクタ)交換修理」という具合に、様々な故障や破損の修理を承っております。

データはそのまま、即日対応、修理料金地域最安のアイエクスリペア中野店を是非ご利用ください。

03-6421-7958

中野店