スマホバッテリー長持ちの方法は?|iPhone、iPad修理のixrepair中野店

2019/01/24 iPhone、Android修理のixrepair中野駅前店 18

iPhoneのバッテリー寿命は1年半から2年ですが、一部のユーザーは3、4年使用しても問題がありません。

1548307376713574.jpg

原因はいろいろがありますが、最大の原因はやはり使用量です。

毎日4、5時間の動画をみてるか、ゲームをやってるなら、バッテリーは1年ぐらいで劣化しまいました。

後は充電しながらスマートフォンを使ってるもバッテリーに良くないです。

実はスマホバッテリー長持ちの方法があります。

一般人はバッテリーの長持ち方法なら、100%まで充電して、電源0%まで消耗してからもう一回充電します。

そうすればバッテリーの寿命が長くになります。

つまり、充電回数が減りますという方法です。

しかし、この方法は大間違いです。なぜなら、後で説明します。

もう一つの方法は「電池管理アプリ」をダウンロードします。

その方法もあまり役に立たないです。

原因は簡単です。

スマートフォンはいろいろなアプリを使用すると、電力は消耗が早くになりますし、CPUに負担をかけます。

結局バッテリーの寿命も長くになりません。じゃどうすればいいですか?わからなくなりましたね。

いくつ方法がありますが、一番重要のは【充電方法】です。

1548307397924986.jpg

スマートフォンのバッテリーはリチウムイオン電池です。この電池は電量を使え切りましたら、再充電すれば、もう一回使用できます。

ただし、無限使用できるではありません。再充電の際に、電池の中にある液体は「不純物」を生産されます。

不純物が多くになると、バッテリーの最大容量を減ります。

何回繰り返すと、最大容量はどんどん減りまして、バッテリーの消耗が早くになるを感じます。

ですので、充電回数を抑えば、バッテリーの寿命を長くになりますのはただし方法ですが、100%まで充電しじゃいけません。

完全に0%まで使え切ってもいけません。バッテリーの充電は25%~75%までは一番ベストです。

つまり、バッテリーの電量は25%以上充電して、75%超えないように充電します。

この充電法はバッテリーに一番優しい充電方法です。

「じゃ充電器さしばなしのはよくないことですか?」

実は昔の携帯電話なら、100%まで充電して、充電器外さないと、充電し続きます。バッテリーには大きな負担にかけます。

しかし、今のスマートフォンは「電量をコントロール」のICチップがあります。

バッテリーの電力は100%になりましたら、電流入りません。充電器を差しばなしでも電流が入りません。

もちろんこれはバッテリー長持ち方法の一つです。

ゲームしながら、充電する。

充電満タンか完全放電後、放置する。

高温・低温の環境に置く

頻繫に充電することもバッテリー劣化の原因です。

そういってもスマートフォンは毎日充電しないとキヅイですね。どんな方法を使っても4、5年以上使うのは難しいです。

スマートフォンなら、何処の修理屋さんでも交換修理できますし、即日対応できますので、便利性のために、2年一回バッテリー交換修理したほうがおすすめです。


【激安!】バッテリー交換修理2980円~


只今、iPhone6、iPhone5S、iPhoneSE、iPhone5c、iPhone5のバッテリー交換修理は2980円です(工賃代込み、税抜き価格です)

iPhone6sは3980円です。(工賃代込み、税抜き価格です)

最短作業時間:10分!即日対応できます。

ぜひご利用ください!


全国郵送修理/宅配修理承ります



03-6421-7958

中野店