水周りに持ち込まない。

2019/01/26 webmaster 3

水没と聞いたら夏のイメージがありますが、冬も水没する危険はたくさんあります!

夏に水没のイメージが強い印象の原因は海、プール、川など水系レジャーの印象が強いためかと思います。実際夏場の水没復旧修理の依頼は大変多いです。

しかし冬場も負けていません。お風呂やトイレ、洗面台など毎週沢山の水没修理依頼いただいております。

やはりこの時期はお風呂が原因の水没が多いです。お風呂に浸かりながらiPhoneいじるのは至福だと思いますが、お風呂に持ち込むなら専用の完全防水ケースに入れて持ち込みましょう!

ジップロックなどは耐久性が無いのでダメです!

最新のiPhoneは防水なんでしょ?と訊かれますが完全防水ではありません。条件満たしていたら水が掛かっても大丈夫ぐらいのレベルです。その条件もなかなか厳しいです。お風呂やプール、海なんかで使ったら即水没、即死亡です。

またiPhoneの防水性能は熱に弱いのでお風呂と相性が悪いです。さらに防水性能は時間とともに劣化します。気休め程度だと思っておいてください。

とはいえ水没してしまったら修理するしかありません。修理せずに本体交換をしてしまったらデータをすべて失うことになるからです。

しかし水没復旧修理は100%直るものではないのです。水没後のお客様の行動で復旧率が変動します。

復旧率を下げない行動は、

・電源がついていたら電源を切る。電源が切れていてもつけない。

・充電しない。

・水気を切ろうと振らない。

・乾かそうとドライヤーなどで温めない。電子レンジでチンしない。

・ネットの情報に踊らされない。

・すぐに修理屋さんに持ち込んで内部を洗浄して乾燥してもらいましょう。

水没してから修理に出すまでの時間が短い方が復旧率は上がります。使ったり、充電したり通電する行為は自殺行為です。乾かそうと振ると内部の水分がより奥まで浸透するのでダメです。熱で乾かそうとすると基板が壊れます。お米や乾燥剤と一緒にしておけば内部が乾燥して直るというのは超危険です。密閉された状態でお米や乾燥剤と一緒にしても乾くのに2、3日では足りません。しかもその間マッハで基板やパーツが腐食します。

一番は水周りに持ち込まないことです。持ち込むならそれ相応の準備をしましょう。


新宿駅のお隣、中野駅前北口から徒歩1分アイフォン・iPad・Androidスマホ修理ixrepair中野店では「ガラス交換修理」「ガラス液晶交換修理」「バッテリー交換修理」「充電口交換修理」「カメラレンズ交換修理」からアイホンのことなら何でも修理を承っております。故障でお困りでしたら修理料金地域最安、データはそのまま、即日対応のアイエクスリペア中野店、ixrepair高円寺店を是非ご利用ください!

03-6421-7958

中野店