画面割れからデータを失う可能性。

2019/01/28 webmaster 26

落として割れた、ぶつけて割れた、割れが広がってガラスが剥がれた、そうこうしているうちに中身が露出した、液晶が液漏れした、表示がブレる、タッチ操作ができなくなった、何も映らなくなった。

どのタイミングで修理に出しますか?

1548642004635424.jpg

思い立ったら吉日なのでタイミング次第だとは思いますが、修理に出すならできる限り早めがいいです。

操作ができなくなっても、画面に何も映らなくても、データが残っていれば修理で今まで通り使えるように直ります。しかし、画面破損からちょっとした不運が重なるだけでデータをすべて失うことになる可能性があります。

それが【ゴーストタッチ】【水没】です。

【ゴーストタッチ】は画面が勝手に操作される現象です。画面のいたるところをタップし続けたり、スクロールしまくったり大忙しです。タッチデジタイザーの故障で起きるこの現象ですが、タッチデジタイザーはディスプレイに組み込まれているので、破損した画面なら誰しもが陥る可能性があります。

【水没】iPhone6s以降防水防塵性能(完全ではない)が付きました。しかしそれは本体が限りなく新品に近い状態だったらの話です。本体が歪んだり、画面が破損しているとその機能は正常に動作しません。特に画面が割れているとその隙間からジャブジャブ水が侵入してしまいます。画面が割れたiphoneの水没復旧修理はやはり困難を極めます。

【ゴーストタッチ】は勝手に画面が操作されるので、ロック解除のパスを勝手に打ち込んで間違うを繰り返してしまいます。それが10回繰り返されるとセキュリティが働きデータにロックが掛かります。データにロックが掛かると初期化しないと使い続けることができません。しかし初期化するという事はデータが無くなるという事です。バックアップが無いと写真も連絡先もすべて0からです。

【水没】は基板が破損する可能性があります。基板のデータ領域が破損すると直してもデータが残りません。また、各種コンデンサーなど複数個所が破損していると、お直しがむずかしい場合もあります。

画面割れから始まるこういったトラブルは本当に起こり得ます。明日は我が身です。早めの修理でリスクを排除しましょう。


新宿駅と吉祥寺駅のあいだ、中野駅前北口から徒歩1分アイフォン・iPad・Androidスマホ修理ixrepair中野店では「ガラス割れ交換修理」「ガラス液晶交換修理」「バッテリー交換修理」「カメラ交換修理」「充電口交換修理」などアイホンに関する故障や不具合をデータはそのまま、即日対応、修理料金地域最安で承っております。お使いの端末でお困りのことがありましたらアイエクスリペア中野店、ixrepair高円寺店を是非ご利用ください。

03-6421-7958

中野店