iPadにもフィルムやケースを!

2019/01/28 webmaster 18

iPhoneや携帯電話、スマートフォンは落とせば壊れてしまいます。

画面でしたらガラスが割れたり、液晶が映らなくなったり本体でしたら本体が歪んでみたり、基板が壊れてみたり精密機械なので"精密"なので強い衝撃には耐えられません。何かしら不具合が発生します。

それはiPadやタブレットも同じです。大きくなったからとはいえ同じ材質、同じ仕様で製造されているので、落としたダメージで破損します。

そんなわけでiPhoneとまでとはいかずとも、iPadのガラス交換修理の修理依頼を多数いただいております。

よくあるパターンとしては落として画面のガラス面が割れた。という物ですが、その際に角から落としたせいで角が潰れている物や、本体が歪んでしまった物が散見されます。

本体のそういったダメージが原因でガラスが割れてしまった場合というのが少々厄介なのです。

iPhoneは本体が歪んでいても問題は修理に際してさほどありません。ただディスプレイと本体の間に隙間ができるぐらいですが、要所がネジや爪で固定されているので見た目は気になりません。

しかしiPadはガラス面を本体に特殊な両面テープで圧着する仕様です。新しく貼り付けるガラスはまっすぐ平べったいガラスです。爪やネジで物理的に固定していないので本体が潰れていたり、反っていたりすると影響をモロに受けます。もちろんある程度の矯正、調整は行いますが、内部の部品との兼ね合いもありぴったりまっすぐが難しい箇所があります。

そういった場所は影響を受けた結果として、圧着してもガラス面が本体から浮いてしまいます。もちろん全体ではなく歪んでいるところだけですが、少しだけ浮いてしまいます。普通に使う分には問題はありません。

1548665284457506.jpg

こちらはiPad3です。本体に向かって左下、ホームボタンの左の角が強烈に曲がって潰れていました。最初はガラスがはまらないほどでしたが、矯正を繰り返してぴったりはまるようになりました。フィルムに少し空気が入っているのが分かるでしょうか?元のダメージの影響が少し残ってしまいました。

このようにiPadのダメージは修理の際リスクになることがあります。本体が歪んだり角が潰れたりしないようiPhone同様ケースの装着をお勧め致します!


新宿のおとなり、中野駅前北口から徒歩1分アイフォン・アイパッド・Androidスマホ修理ixrepair中野店では「ガラス交換修理」「ガラス液晶交換修理」「バッテリー交換修理」「充電口交換修理」「カメラ交換修理」など様々な故障や破損の修理を承っております。

データはそのまま、即日対応、修理料金地域最安のアイエクスリペア中野店、ixrepair高円寺店をぜひご利用ください!

03-6421-7958

中野店