充電口が反応しなくなった【iPhone6】

2018/09/19 ixrepair 五反田店 30

iPhoneの故障で少なくない症状が「充電できない」「充電しづらい」です。

いつも通りLightningケーブルを挿しても反応しない。ケーブルの差し込む角度を変えると反応することがある。グリグリすると反応する。

などなど、毎日Lightningケーブルを抜き差しするので内部が摩耗したり、落とした衝撃で壊れたりするので何気に修理依頼が多いです。

今回のお客様は「iPhone6が充電できなくなった」という症状でお持ち込みいただきました。

1537147727243186.jpg

お店に着いた時点で電池切れを起こしていたので反応がありません。Lightningケーブルを抜き差ししても充電が始まりません。

お客様に心当たりを伺ったところ「充電中ケーブルに足を引っかけてiphoneを落としたことがある」との証言を得られました。

充電口のパーツが落とした衝撃で破損したと考えられます。

また、充電できなくなる症状が発生した場合の原因としてLightningケーブル側の破損も可能性として考えられます。ケーブルも細いので、毎日グリグリいじっていれば内部で断線することもあります。

今回のお客様もケーブルの断線を最初に思い付いたそうで、買い換えてみたけど充電されなかったので修理依頼をしてくださったそうです。実際お店にあるケーブルを何本か試しましたが充電は始まりませんでした。

ということで修理を開始です。

1537148530107128.jpg

画像の上がアイフォンの内部です。下が新品の充電口のパーツになります。

アイホンを分解しパーツを入れ替えて修理は完了です。見事充電ができるように直りました。

壊れていた方の充電口はショートしたような跡がありました。充電中に衝撃があったのでショートして壊れてしまったのかもしれませんね。

また、充電口の故障原因で厄介なパターンが「充電口が濡れている状態でLightningケーブルを挿したらショートして故障」です。この場合最悪基板が壊れて充電できなくなったりします。基板が破損すると修理ができないこともあります。iphoneが濡れてしまったら必ず完璧に乾かしてから充電するようにお願いいたします。

iPhone6の充電口交換修理はお時間60分ほど、修理料金は5,500円(税抜)となります。ちょっとした時間の合間に完了してしまう修理ですので、完全に壊れて充電できなくなる前に、反応しづらいなど前兆を感じていらっしゃる方は早めの修理をおすすめいたします。

当店の修理は高品質パーツ!データはそのまま!即日対応!お客様のご来店心よりお待ちいたしております。


ixrepair五反田店 TEL 03-6421-7958

03-6421-7958

中野店