iPadPro9.7インチ(A1673)バッテリー交換修理、電池の減りが早い|iPad修理の専門家ixrepair

2019/03/11 iPad、Android修理のixrepair 125

こんにちは!iPhone、iPad、android修理のixrepair新宿・中野店でございます。

総務省により、2017年、日本全国スマートフォンの所有率が75.1%です。

タブレットの所有率が36.4%です。日本の人口の3分の1はタブレットを使用してます。

(参考資料:総務省 - 情報通信機器の保有状況

2109年の現代はスマフォの画面がどんどん大きくになりました。

スマほもうただの携帯電話ではありません。映画をみる、ゲームする、写真を撮るなどいろいろなことができます。

画面大きくになると、便利性も高くになりました。タブレットも上記のことができますので、使用してる方も多いです。

タブレットは大型スマホと言われました。確か構造と模様が似てます。使用してるチップも同じタイプです。

もちろんバッテリーの種類もLi-ion電池です。

Li-ion 電池の特徴は何回も充電できますと大量生産できます。

しかし、Li-ion電池使用すると、iPhone、androidスマフォと同じ問題が発生します。

その問題は「バッテリーの劣化」です。

大容量の電池でも、2、3年以上使用しましたら、劣化しますね。

減りが早いとか膨張などの症状が発生します。

iPadもそうです。

今日の修理レポートは「iPadPro9.7inch (A1673)のバッテリー交換」です。

iPadPro9.7インチは発売されてから2年以上経過です。

Li-ion 電池の平均寿命は2年です。ですので、今はちょうどバッテリー交換の時期です。

症状はバッテリーの減りが早いと電力の表示が不安定です。

iPadProの構造が少し変わりましたが、ixrepairはiPadの修理実績が多いですので、Proシリーズのバッテリー交換でも対応できます。

iPadのバッテリー修理はiPhoneと違います、10分~15分だけでできる修理ではありません。

最短作業時間は3時間かかります

1551672554401892.jpg

まず画面を分解します。

バッテリー少し膨張しましたので、分解しやすいです。

1551672602546357.jpg

iPadPro9.7インチの構造です。

1551672647124281.jpg

バッテリー外すだけで作業完了ではありません。

基板上の保護ベゼルも外さないとバッテリー交換できません。

分解べき所を分解しましたら、バッテリーを外します。バッテリーは強力な両面テープで固定してますので、ゆっくり外さないとバッテリーが発火可能性があります。

30分をかかりました、バッテリーを外しました、次は新しいバッテリーのテストです。

電流、充電、放電テストを行いました。以上がありません。

新しいバッテリーを固定しまして、組み立てます。

1551673225257109.jpg

当店はiPadのバッテリー修理、ドックコネクタ交換修理、水没復旧などの修理も行っております。

他店舗対応できませんの修理でも当店とご相談ください。

TEL:03-6421-7958

ネットでお問合せならこちら

=全国郵送修理承っております=

03-6421-7958

中野店