公式修理と民間修理屋の違う|モバイル修理のixrepair中野店

2019/03/14 iPhone、Android修理のixrepair中野駅前店 20

こんにちは!スマフォ修理のixrepair中野店でございます。

スマホを壊れましたら、どうすればいいですか?8割の使用者はキャリアさんに持っていきますね。

修理できないの場合、本体交換できます。

データがなくなりますが、新しいスマホをもらえます。最高ですね。

しかし、修理時間は1日以上かかりますし、修理料金も高いです。

民間の修理屋さんでしたら、不安ですね。

一体どうすればいいですか?

今日は公式修理、民間修理屋のメリットとデメリットを説明します。

公式修理といえば、純正パーツ使用、トラブルが少ない、個人情報が漏れないなどのイメージをしますね。

但し、公式修理はメリットばかりではありません。

修理料金が高いとか、修理時間がかかるなどのデメリットもあります。

下記は公式修理のメリットとデメリットの総整理です。

1552014354123103.png

まずメリットです。

品質:純正品を使用しますので、質が一番いいです。万が一修理できなくでも機種交換で対応します。

個人情報:修理する前に個人情報を消除しますので、個人情報を洩れる可能性がほぼ0です。

確定料金があり:多くの修理屋さんはパーツ代だけ表示されまして、店頭にいったら作業費を請求されます。公式修理ならこの問題がありません。

専門のエンジニアがいる:公式修理なら、専門の修理センターがあります、スマフォ修理の専門家がいますので、技術は問題ありません。

以上は公式修理のメリットです。

次はデメリットです。

予約制:公式の修理ならほぼ予約制です。予約が多いですので、ほぼ一週間待たさないといけません。

データがなくなる:上記は書いたメリットですが、修理を出す前に必ず初期化されます。ですので、バックアップを取ってないなら、すべてのデータが消えてしまいます。

修理料金が高い:民間の修理屋さんと比べると、公式の修理は高いです。例えば、AppleのiPhoneX画面割れ修理は6万円です。民間の修理屋なら2万円~4万円で解決できます。

修理時間がかかる:公式修理は店頭で修理ではありませんので、即日対応できません。早くても修理時間が3日ぐらいかかります。

以上は公式修理のデメリットです。

Apple store修理料金:https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/pricing


次に、民間修理屋さんのメリットです。

料金:公式より大部安いですし、不具合の箇所により料金が変わります。

時間:ほぼ即日対応できます。iPhoneのバッテリー交換なら最短10分でできます。

予約不要:公式と違うのは即日対応できますし、飛び込みも可能です。

データそのまま:民間の修理屋さんは初期化しなくても修理できますので、データがそのままです。(水没かシステムエラー除外)

以上は民間修理屋さんのメリットです。

次はデメリットです。

質が不安定:純正パーツはメーカーかキャリアさんしな手に入らないですので、民間修理屋のパーツはほぼコーピー品です。初期不良の状況が多いです。修理屋さんを選ぶ時は保証が長い方に選んでください。

料金それぞれ違う:修理屋により、修理料金が変わります。最安、高品質の修理屋さんを探すのは時間がかかります。

素人修理が多い:iPhoneの構造が簡単ですので、動画見ながら、修理する方が多いです。しかし、スマートフォンに関して知識がない修理屋さんが多いです。ですので、修理前になかったの症状は修理後に発生しました例があります。

モバイル保険がなくなる:mobile保険を入るの場合は民間の修理屋さんに修理すると保険がなくなります。

以上は民間修理屋のデメリットです。

当店は中野のモバイル修理屋さんです。(新宿、高円寺、吉祥寺からも近い

即日対応、地域最安値修理、業界一番長い保証(6ヶ月間)

郵送修理も対応しております。

ぜひご利用ください!

1552014423123964.jpg

03-6421-7958

中野店