【防弾ガラスコーティング】海外モデルでもコーティングできる

2019/04/12 iPhone、Android修理のixrepair中野駅前店 2

2019年の現在はスマートフォンもう生活必需品になりました。

調査による、平均一人1.2台のスマートフォンを持ってます。

昔のスマートフォンは高級感を表現するために金属製のフレームを使用します。

しかし、金属製品は磁力があるのため、電波に邪魔します。

スマホの機能が日々に増えてるの現在は金属製のフレームを使用すると一部の機能が使用できなくなります(電子マネー、Apple Pay)

ですので、プラスチック製かガラス製のフレームを使ったスマートフォンが増えてきました。

プラスチック製のフレームは熱すぎると変形しますので、プラスチック製よりガラス製のフレームほうが人気でした。

しかし、ガラス製のフレームを使用すると、割れるの問題があります。

背面ガラスを割れると修理しないといけません。

キャリアさんに修理すると、データが全部消えてしまいます。修理屋さんに行くと5000円以上の修理代がかかります。

どっちでもメリットがありません。

もし、背面ガラスを割れなら、すべての問題が解決できます。

只今、9Hより硬いの防弾ガラスコーティンがあります。

塗るのガラスです。実験結果は9Hの強化ガラスフィルムより硬い、衝撃吸収力強いです。

100%日本産の液体ガラス【Glation

最大3年有効!

今日のブログは「防弾ガラスコーティング」です。

機種は海外版のandroidスマホです。

お客様情報:中国からの留学生です。

中国で購入したのスマートフォンは日本じゃ修理できないですので、念のためにガラスコーティングをします。

作業時間は30分

日本製の液体防弾ガラスを使用して、3回施工しました。

1554949785114743.jpg

1554949784701609.jpg

※キャンペーン中、ガラスコーティング2面2980円(工賃料込、税抜価格)

防弾ガラスコーティングについて、詳しい説明は当店のスタッフまで~


03-6421-7958

中野店