暴風雨の日はiPhoneの水没に気を付けて!

2018/09/30 ixrepair 五反田店 12

台風やばいです!また来ています!今度は日本を縦断するルートのようなので全国的に水害に気を付けなくてはいけないですね。

間違っても用水路や川、海に近づいてはいけません!流されます。外出しないのが一番です。過ぎ去るのを黙って待ちましょう。

しかしながら荒天でも仕事に出かけなくてはいけない「日本を支えるファイター様」は大勢いらっしゃると思います。台風のように風が強い日の雨は横殴り、傘を差していても服もカバンも濡れてしまいます。そうするとポッケに入ったままのスマホやiphoneもびちょびちょに濡れてしまいます。結果として水没します。画面が割れていたり、本体が歪んでいる物は隙間からどんどん水が浸入するので重症化しやすいです。

1538204916791625.png

AppleCare+やキャリアの保証に入っていれば水没は本体交換という形で対応してくれますが、本体交換なので新しいアイフォンと交換になります。バックアップを普段から取っている方は問題ないかと思いますが、バックアップしてらっしゃらない方はデータが残らないのですべてを失います。LINEもゲームも写真も消えてなくなります。

ですが水没復旧修理を行えばデータを取り戻すことができるかもしれません。そうです「かも」なのです。状態が悪ければ復旧する可能性が下がります。

そこで今回は万が一アイホンが水没した時やってほしいこと、やってほしくないこと(復旧の確率が上がること)をお教えします!

★電源を切る。電源が付いていたら切る。

★充電しない。Lightningケーブルを挿さない。

★水気を切ろうと振らない。

★ドライヤーの熱風をあてない。

★ジップロックにお米とiPhoneを入れて満足しない。

★乾燥剤と一緒に放置しない。

★近くの修理屋さんに持ち込んで洗浄してもらう。

以上です。

アイフォンは電化製品なので濡れている状態で通電したらショートして壊れます。振ると基板の細部に水が入ってしまいます。iPhoneは熱に弱いです。基板は大変腐りやすいです。濡れた状態で放置するとどんどん腐食します。ちゃんとした知識のある修理屋さんでしたらリスク回避してくれます。

水没復旧修理は時間との闘いです。水没したら急いでお店に持って来てくださいね。


品川区JR五反田駅西口のiPhone修理屋さんixrepair五反田店では「動かなくなった基板修理」「バキバキ画面交換修理」「まっくら液晶交換修理」「再起動かかっちゃう電池交換修理」「反応しない各種ボタン修理」など承っております。故障破損でお困りの方はお気軽にご相談ください。


03-6421-7958

中野店