トイレに落として水没。お米と一緒にしてたけど動かなかった【iPhone6】

2018/10/07 ixrepair 五反田店 15

iPhone6水没復旧修理をご依頼いただきました。毎週台風が遊びに来ているので悪天候にやられたのかと思ったらトイレに落としたとのことです。

落とした時点ですぐに電源が切れ反応が無くなったので、ジップロックにお米と一緒にiphoneを詰めて冷蔵庫で3日冷やしておき、今日電源を入れても点かないので、電池切れしてると思い充電したけど起動しない。

とのことです。

アイホンを開けてみるとまだバッチリ濡れていました。

お米と一緒にしておくとお米が水分を吸って、アイフォンの中が乾き復活するというのは有名なお話しらしいですが、今までお米と一緒にして直ったという方に出会ったことはありません。だいたいお持ち込みいただいて中を開けてみるとびちょびちょです。

どうなんでしょうか?お米はiPhoneの中の水分を吸い取ることができる特別な何かが備わっているのでしょうか?

というワケで、アイフォンをパーツ一個一個に分解し、パーツと内部と基板を洗浄し、完全完璧に乾かしてから起動テストです。

1538720598337620.jpg

今回は無事復旧いたしました。しかしながら放置したせいか、バッテリーが痛んでしまっていたので水没復旧修理にプラスでバッテリー交換修理が追加になりました。

動いている状態でお米と一緒にお返しです。

お米の力がどれほどかは実験をしたことがないので分かりませんが、放置することで基板が腐食したり、バッテリーが痛んだり、パーツが錆びてしまったりします。その結果復旧がむずかしくなることもあります。できればすぐにお近くの修理屋さんに持ち込んで、復旧修理をしてもらった方が間違いないかと思います。

そしてお馴染みの水没した時にやってほしいこと、やってほしくないことです↓

・電源が点いていたら電源を切る。操作が不可能だったらいじらない。

・充電したり、無理に電源を入れたりしない。

・ドライヤーの熱風で乾かそうとしない。電子レンジも不可。

・水気を切ろうと振らない。

・お米や乾燥剤と一緒にして放置しない。

・急いで修理屋さんに持ち込む。

水没復旧修理は時間との闘いです!

また、復旧後のアイホンはすぐにバックアップを取るようにしてください。本来なら決して濡れない基板が濡れてしまったわけです。復旧作業で起動したとしても、基板にダメージが残っている可能性があります。その場合何かの拍子で動かなくなる可能性があります。そうなってしまうとせっかく取り戻せたデータが消えてしまうかもしれません。復旧成功➡データのバックアップこれはセットです!


品川区のアイフォン修理ixrepairでは「蜘蛛の巣上にバキバキの画面交換修理」「液晶が線だらけタッチも不可の画面交換修理」「カメラが起動しない、靄が映り込むカメラ交換修理」「充電できない充電口(ドックコネクター)交換修理」も承っております。

故障や不具合でお困りでしたらお気軽にご相談くださいね!

03-6421-7958

中野店